辛い腰痛にお悩みではないですか

お問い合わせはこちら ご予約はこちら

辛い腰痛にお悩みではないですか

辛い腰痛にお悩みではないですか

2021/08/14

辛い腰痛にお悩みではないですか

おはようございます☺

百合丘 mana整骨院です(*^▽^*)

雨が続きますね☔涼しいですが、九州の方が心配です。

 

今日は、腰痛について記事を書こうと思います。

腰痛は感じたことがない方がいないのではないかと言うほどメジャーな症状ですよね。

私も最近は1時間も立っていると腰が辛くて…

 

腰痛の要因を改めて調べてみました。

腰痛の要因はやはり「運動不足」が大きいですね。

運動不足による腰周りの筋肉の衰えと、柔軟性の低下があります。

背骨をまっすぐに支える力が低下すると、背骨や腰椎にかかる負担が増えてしまい、痛みにつながったり、筋肉が凝り固まった状態が続くことで血流が滞り、痛みを生み出す発痛物質が放出され、さらなる痛みにつながります。

 

🌸まずは腰痛に関わる筋肉の簡単なトレーニングから始めましょう。

腹筋と背筋のどちらか一方のみを鍛えても、腰椎を正常な位置に保てないので、両方をバランスよく鍛えることが大切です。

負荷をかける筋肉に意識を集中して行うことで効果が高まります。無理せずできる回数から始めましょう。

 

腹筋を鍛えるトレーニング

腹筋を鍛えれば、本来のS字カーブを維持できるようになります。トレーニングは、反動を使わずゆっくり行うのがポイントです。

➀仰向けに寝て、両膝を立てます

②両手は膝頭に当てます

➂息を吐きながらゆっくりと上体を起こします

④上体を引き上げた状態で1〜2秒静止します

⑤息を吸いながらゆっくりと元に戻します

⑥これを5〜10回繰り返します

 

脊筋を鍛えるトレーニング

脊筋のトレーニングは、腰痛だけでなく猫背の予防・改善にも役立ちます。トレーニングを行う際は、おへその下から骨盤にかけてクッションやタオルなどを敷いておくと、腰への負担を軽減できるのでおすすめです。

➀うつ伏せになり、両ひじを立てます

②息を吐きながらゆっくりとひじを伸ばし、上体を起こします

➂上体を起こしたら5秒間キープします

④息を吸いながらゆっくりと元に戻します

⑤これを5回繰り返します

 

筋力の低下だけでなく、柔軟性の低下も腰痛の原因となりますので、筋肉トレーニングと併せてストレッチも取り入れましょう。

 

腸腰筋のストレッチ

➀足を前後に開き、後ろ側の足で膝をつきます

②両手を前側の足の膝に置き、少しずつ上体を前にスライドさせます

➂ゆっくりと元に戻します

④反対側も同様に行います

 

腰方形筋のストレッチ

➀四つん這いの姿勢をとります

②息を吐きながら、ゆっくりと背中を丸めます

➂四つん這いの姿勢に戻ります

④息を吸いながら、背中を反らしてお尻を突き出します

⑤1〜4までを5回繰り返します

 

脊柱起立筋のストレッチ

➀椅子に腰掛けて、背筋を伸ばします

②背筋を伸ばした状態で、ゆっくりと腰を後ろにひねります

➂深呼吸しながら20秒間キープします

④息を吐きながらゆっくりと戻します

⑤反対側も同様に行います

 

緊張した筋肉をほぐして血行を促すことで腰回りの筋肉が柔らかくなると、可動域が広がり、腰椎への負担が軽減されます。

 

当院でも腰痛の方が沢山通われています。

お時間のある時に是非マッサージを受けにいらしてくださいね(*^▽^*)

ご予約お待ちしております❕

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。