超音波療法とは?

お問い合わせはこちら ご予約はこちら

超音波療法とは?

超音波療法とは?

2021/09/03

よく聞く、超音波療法って?

おはようございます!
パラリンピックでもメダルをたくさん獲得のニュースを見ると嬉しくなりますね😃

それにしても雨が続いていますね・・・💧
急に10月中旬並みの気温になってしまいましたが、体調は崩してないでしょうか。

パラリンピック選手の方々も予想以上の雨や気温ダウンに苦戦していると聞きました💦

そして来週はまた30℃を超える真夏日が予想されます🥵

気温差に負けないよう体調管理に気をつけなければなりませんね💦


さて、以前にもご紹介した、捻挫や骨折に効果的といわれている『超音波療法』を用いた施術は当院でも実施しております。

超音波とは「周波数が高くて人間の耳に聞こえない音」のことです。
この「音」を治療に応用したものが超音波治療器です。

一般外傷や運動器系の急性期及び慢性期の痛み、またスポーツ障害など様々な障害で幅広く活用されています。

超音波治療は、振動エネルギーがもたらす細かく早い押圧の刺激が、人の手より微細な力加減で人体の深部まで到達して、筋・腱の緊張緩和や関節のこわばりを和らげます。
また、温熱作用により深部の血流を促進させ疼痛を緩和する作用があります。

当院の超音波は、体の深部に進むにつれて高速の振動が縦に伝わり、一秒間に100万回、もしくは300万回の高速度ミクロマッサージ効果を発揮します。

手技によるマッサージの数倍の浸透力で深部に直接アプローチすることができ、筋肉に刺激が加わり傷ついてしまった細胞の修復を促します。関節や靭帯などマッサージの難しい部位も、超音波振動で刺激すると効果的です。


【超音波の効果】
・体の深いところまで暖める
・神経を刺激し痛みを和らげる
・組織を活性させる
・筋肉のコリをほぐす(マッサージ効果)
・血流を良くする
・硬くなった組織をやわらかくする
・関節に溜まった老廃物を除去する
・骨折の治癒促進
         など

スポーツ選手に多くみられる打撲や捻挫などの急性疾患の治療にも対応できます。

お悩みの方は一度百合ヶ丘mana整骨院にご相談ください🙂
感染症対策をしてお待ちしております!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。